いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

お出かけ&初ドッグカフェ

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-19 16:07

今日は大宮そごうのペットショップで、おやつの食べ放題を狙ってお出かけした小町。

初めての百貨店ということで、見慣れないエレベーターやら屋上フロアを通って、目的地へと到着。

 

まずはおやつ類を用意されているだけ味見して堪能しました。はっきりいって何でも美味しそうに食べてしまうので、どれが気に入ったのかよくわかりません・・・。

 

ひとまずお目当てのお魚系トリーツをゲットして、ドッグランが併設された屋上フロアでちょっと休憩。

喫煙コーナー近くではワンコ好きの人たちと軽く触れあい、楽しそうにしていましたよ。

結構暑かったので、そそくさと用事を済ませたら退散。

 

続いて向かったのがドッグカフェ。全天候型ドッグランもあるとのことで、下見を兼ねて行ってみました。

飼い主はまず腹ごしらえをして、小町はというと着いて早々に「部分カット・足裏バリカン&爪切り」へ。計1000円ですぐにカットを引き受けてもらいました。これって便利ですよね!

いきなり連れて行かれた小町ですが、食事が終わらないうちに戻って来ました。ちゃんと綺麗にしてもらって、飼い主としては大満足。

 

小町は不服そうだったので、ドッグランでフリータイムを楽しんでもらいました。

さらには店内にいた他のお客さんやワンコとご挨拶。写真は常連さんとおぼしき飼い主さんがカットに連れて来ていたシーズーです。スタッフさんたちにかわいがってもらって、テンションもすっかり上がっていました。

なかなか充実したドッグカフェデビューになったのではないでしょうか。

ワンコの変な癖 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-18 20:35

小町は最近、変な癖を見せます。ご飯のときや、おやつの種類によって、なぜだかそのものに反応して後ずさりやターン、威嚇で吠えたりと、賑やかなんです。

これは牛のアキレス腱なんですが、こういった固いおやつに変な反応をします。

一般的な美味しいおやつはすぐに飛びついて来て、食べてしまうのですが、これだとなぜだか警戒してなかなか食べません。

何がどうしてなのか、理由はさっぱり不明。ただ見ていると面白いのと、我々としては時間つぶしに最適(笑)

 

まずアキレス腱を見ると、構えます。

なぜだか吠えたりして、鼻先に近づけると右の写真のように後ずさり。

この状態がしばらく続きます。こちらが飽きて、アキレス腱を投げ出すと、そろそろと近づいて来て、匂いを嗅いだり、ちょっとかじってみたり。

とにかく慎重にアタックします(笑)

 

 

さんざんアキレス腱とにらみ合いを続けた後に、やっと本格的にテイスティングに。

ハサミでも切れないような固い食べ物なので、まるで親父がスルメをかじるかのように、じっくりじっくりと攻めて行きます。

このサイズだと、たっぷり1時間は持ちますね。飼い主としては用事を済ませたいときなど、実に助かるアイテムでもあるわけです。

 

テイスティングに入ると、途中で取り上げるのが大変困難となります。

そんなに気に入って食べるなら、最初から普通に食べればいいのに、などと思いますが、小町の考えていることが理解できれば苦労はしませんよね。

 

今日の日中は、こんな感じでかなりの時間をつぶしてもらうことに。夕方は散歩に出て、いろんな友達や顔見知りにご挨拶して大満足、の小町でした。

乗り心地が改善します 

カテゴリ : 
SEV
執筆 : 
inumasa 2011-9-17 18:40

この前ご紹介したSEVセンターオン・クルージングですが、ショールーム東京に行った際にテスト品を預かり、早速テストしてみました。

 

クルマのコンソールボックスあたりにポンッと置いただけなんですが、乗り味はすぐに変わりました! 

同乗していたトレーナーも実感できるほど、乗り心地がマイルドになったんです。

具体的にはサスペンションの動きがとてもスムーズになり、いわゆるゴツゴツとした不快な上下動がまろやかになります。同時に車内が静かになり、快適性がUP! 作用する範囲はイラストをご参照ください。

 

フワフワとした乗り心地になるのではなく、無駄な動きを抑えつつも滑らかにサスペンションが動くという印象です。ちょっと年数が経過して乗り心地が悪くなったというケースには、まさしくうってつけのアイテムです。足回りの部品を新品にリフレッシュしたような違いを得られるでしょう。

 

これが走り出して100mもいかないうちに体感できるのに、今さらながら驚きました。グッと落ち着いた乗り味になって、クルマのランクが上がったような感じになりますよ。

これまでの製品以上に、効果効能がわかりやすい→効き目が高まっている、ということでしょう。クルマ酔い対策としても、十分に効果が得られると思いますね。

 

もう一方のレーシングはまだ試していませんが、こちらも期待大。シャキッとしたスポーツーカーのような乗り味が好きなら、おそらくこちらがオススメでしょう。

何度も書きますが、SEVショールームに行けばこれらは無料体感ができます。試して良ければ、ぜひ購入をご検討ください。

 

SEVに行きました!

カテゴリ : 
SEV
執筆 : 
inumasa 2011-9-16 21:51

今日は小町を連れて、SEVさんのショールームに遊び(打ち合わせ兼)に行きました。

すでに色々なSEVアイテムを使ったりしていますが、ショールーム自体は小町にとっては初の体験。しっかりと遊んでいました(笑)

まずはショールーム店長にごあいさつし、なぜか置物のワンコにもごあいさつ。

何をしてもまったく動かない(当たり前)ので、すぐに別のターゲットを探しはじめました。

このショールーム、壁や床にもSEVが導入されていて、とても爽やかな空間なんです。見慣れない場所では落ち着かなかった先代さくらも、ここだけは、なぜかすぐに落ち着いてグーグー寝てしまうほど。それだけSEVの凄い効果が実感できます。

つづいて小町は、スタッフの皆さんに得意技を披露。

おすわりやお手、伏せは当然として、クレート芸である『オープン・ザ・ドア」にはスタッフから驚嘆の声が(ややおおげさ)上がります。調子に乗って、何度も披露していました。

 

その模様はしっかり撮影されたりして。ともあれ、座を盛り上げることができて一番ホッとしていたのは、同行したトレーナーのはず。

 

すっかり溶け込んだ小町は、その後も自由に散策していました。

スタッフに抱いてもらったり、かわいがってもらい満足そうな表情。帰りのクルマの中は、予想どおりグッスリでしたね。

 

実はSEVさんには、コラボレーションとワンコ用アイテムを共同開発中です。まだ概要はお伝えできませんが、決まり次第お知らせします。

もちろん、HP上でも専用ページで紹介して行きます。

 

 

 

SEVショールーム東京は五反田駅から5分ほど。色々なアイテムを無料で試すことができます。ワンコ連れでもOK。ちなみに美味しいコーヒーも飲めたりします。ぜひ一度遊びに行ってみてください。

歯がいっぱい・・・

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-15 14:07

歯の生え変わりが顕著になっている小町。前歯あたりは上下ともほとんど抜けて永久歯になったのですけども、犬歯が今ちょうど両方生えている状態です。

かなり乳歯がぐらついてはいるのですけど、なかなか抜けませんね。なのでW犬歯となっています。口を開けるとやたら歯がいっぱい!

 

意識してタオル等での引っ張り合いなどを遊びに中で多くしていますが、思ったようにはいきませんね。前歯に1本だけ残った乳歯もちょっと心配。

基本的に自然の流れで生え変わるのを待つしかないのでしょう。

 

このままうまく生え変わりができないと、口腔に問題が生じたりするらしいです。噛み合わせが悪くなったりするのは、人間でも良くないと言われていますしね。

以前も書きましたが、最悪不妊治療の際にでもすべてチェックして不要な乳歯を抜いてもらうしかないでしょう。

とにかくそんな状態なので、毎日何度も口の中をチェックする習慣がついてきました。なにせじっくりと確認させてはくれないので、必然的にしつこく見る癖がついた、ということです(笑)

 

こうやって汚れます・・・

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-14 8:30

この前、入浴(シャワーが正解?)に関してブログに書きましたが、ちょうど散歩時に決定的な写真が撮れたので報告しておきます。

 

小町はワンコも人間も好きです。どちらかといえばとてもかわいがってくれる人が好き。ワンコは一通り挨拶すると、それ以上あまりじゃれ合う感じはありませんね。ワンコに興味が無い向きからは、一喝されたりもして・・・。

ただしじゃれ合いこそ短時間ですが、お互いに匂い嗅ぎ行為が高じてゴロゴロと寝転がることが増えて来ました。楽しそうなのはいいんですが、せっかく洗ったのにと思うと、ちょっとブルー入ります。

まさしくこんな感じ。勢い余って転がる状態だったり、ちょっと大きなワンコに圧倒されたり、いずれにしても全身が汚れていきます(笑)

フレンドリーなワンコばかりではありませんが、多少きつめの指導を受けるのも小町には薬になるでしょう。

もちろん敵意むき出しのワンコや、まったく興味を示さないワンコには、こちらから近づかないように、気をつけてはいます。迷惑だったり、つまらないケガの元だったりしますからね。

 

 

 

オヤツ選び

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-9-13 22:18

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日は、フード選びのお話を書きましたが、今日は「オヤツ」についてです。


 
わたし個人的には、フードの時にも書きましたが、炭水化物の少ないものを基準にしていて、肉系魚系ジャーキーや野菜などを与えています。先日のインターペットで買ってきたのも、鹿肉のジャーキー、鹿の心臓、鹿の肝臓のフリーズドライです。
鹿肉は、アレルギーのことも考えて選びましたが、なんといってもフリーズドライなのでちぎって与えるときにも手が汚れませんし、持ち運びにも便利です。もちろん、試食の際に小町の反応が良かったというのもポイントですが・・・。
 
そして、添加物、着色料、防腐剤なども成分表で確認していますよ。無添加タイプのものは、あまり日持ちしないのがデメリットなので、封をあけたらなるべく早く食べきるように気をつけていますけど・・・。


あとは、インターペットのEVOのブースで新しいトリーツが発売されるとの情報を教えていただきました。今週末からは大宮SOGOのジョーカーでトリーツの特売があるそうなのでちょっと行ってこようかなと思っています。
にしんを使ったトリーツで、私も少しかじってみましたが、にぼしみたいでおいしかったです!お酒のつまみにいけるくらい(笑)
 
また、そのオヤツを含めて、おもしろそうな商品があったらブログでお知らせしていきますので、お楽しみに!

ワンコの入浴は一苦労 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-12 16:44

何の脈絡もないけど今日は天気がよいので、小町を洗うことにしました。

 

少しワンコらしい臭さが気になったので、しっかり入念に洗っています。これが飼い主ふたりがかりでの大変な作業。まぁ、洗っている時はさほどでもありませんが、何よりドライヤーで乾かすのが一大事。じっとしてくれないので大変手間を食います(笑) 

その上ふたりとも手が空かないので肝心なシーンは撮影できませんでした。

 

しかたないから持ちのよいおやつをかじらせ、動きを抑制するのがポイントになりますね。肉系の固まりを適度なサイズにして、食べさせるのが常です。ゆえにふたりで協力しながらの作業ということに・・・。

 

気付くとパピー特有な匂いから、一人前のワンコらしい匂いに変わってきた小町。

身体の成長に伴う当然の変化なんでしょうが、パピー時代が早くも懐かしく感じます。

 

最近は散歩中におなじみの人やワンコと遊ぶ際、テンションが上がって転がりまくっているので汚れ方も早くなりました。

家でも目を離すとすぐにラックの下や家具の隙間等、汚れている場所にすぐ入ったりしますから、せっかく奇麗にしていても自ら汚れていく感じ。その都度殺菌水で身体を拭いたり、顔拭き用ウェットティッシュとかで汚れを落としますが、いたちごっこ。

 

とにかく埃っぽい臭いだったり、雑巾のような臭いがしたりと、飼い主を困らせてくれる小町。自分でお風呂とか入ってくれないかな、と本気で思ったりもしますね。

 

 

疲れて、眠い・・・

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-11 22:37

昨日の今日で、しっかり散歩やトレーニング、遊びを行った小町ですが、そのためか夜は早めにおねむの様子。トレーニングも集中が続きません(笑)

知育玩具もこういう場合、飽きるのが早いです。サンマのような純粋なおもちゃの方が、どちらかといえば向いているようにも思いますね。

 

ここのところ暑さ(蒸し暑さ)が戻って来ているので、散歩は日没直前を狙って行くようにしています。それでも今日あたりは、短い距離で結構へばっていました。涼しければ倍の距離でもスイスイと歩くことができるのに。つまり単純な距離変化による体力消耗だけでなく、気温による疲れ方の変化もチェックしないといけないと痛感! 

 

それでも酷暑の時期に比べると、ずいぶんと涼しくはなって来たと思います。これから秋本番は、よりしっかりと運動もさせたいですね。食欲(フードもおやつも含む)は夏場でもまったく落ちなかったためか、少しおデブになりつつあるようで心配ですから。

 

 

欲求不満は翌日に持ち越し

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-10 20:08

昨日は結果的に飼い主たちの帰宅が遅くなり、晩ご飯は遅くなるは、散歩には連れて行ってもらえないはで、小町さんはご立腹の様子。

できる範囲で遊んであげたりはしたのですが、結局ほんのわずかしか身体も動かせなかったためか、珍しく夜になって鳴き続けていました。ウチにやって来てから夜泣きはほんの2〜3日で収まったので、久しぶりという感じです。

 

もっとも散歩は連れて行ってくれないし暗くなっても一人ぽっちだしで、おそらく嫌な思いをしたため、気持ちが納得しないというか、いわば腹いせのような気もしますね。今日になっても早朝から、ギャンギャンと鳴くシーンも。

 

で、本日になってちゃんとトレーナーが昼間ケアをし、私が夕方に戻ってからは一緒に散歩にでかけました。

タイミングなのかいつも以上にかわいがってくれる人が多く、またお友達ともたくさんご挨拶ができたためなのか、かなりハイテンションだった小町。

散歩の後半はすでにテンションはドド〜ンと下がっていました。ちょっと気温も高かったですしね。いつもなら散歩から戻ると晩ご飯の催促でにぎやかになるのですが、それもなし! もちろん晩ご飯はしっかり完食しましたが、それからは静かにしています。

 

やっぱり欲求不満は、ちゃんと吐き出させないと溜まるのですね。二日越しとは、小町は根に持つタイプなのかもしれません。

 

ワンコのクルマ酔い対策に 

カテゴリ : 
SEV
執筆 : 
inumasa 2011-9-9 22:56

犬真で取り扱っているSEVは、人間にもワンコにも効果的なアイテムです。

そのSEVの新作が、この「センターオン・スタイルシリーズ」です。小さな箱をクルマの車内中央に置くだけで、クルマの動きや振動を抑える効果があります。

このタイプはまだ試していませんが、従来品はすでに試していて、その効果がしっかり感じられたので愛車に使っています。種類的には二つにわかれ、クルマの運転を楽しむ派用(スポーツ)と、より上質な乗り心地や快適性を望む人用(コンフォート)に分類でできます。ウチでは普段家族と乗るクルマにはコンフォートを、自分だけのスポーツ用に乗るクルマにスポーツを使っています。

 

新作センターオン・スタイルシリーズでは、レーシングが前者(写真右)、クルージングが後者(写真左)に相当します。大きさはW52×D30×H32(mm)で、手で握り込める程度の小さな箱ですが、これが凄くクルマに影響を与えます。

 

おそらくワンコと快適にドライブしたいというなら、クルージングがオススメ。特に背の高いワンボックスというかミニバン系には、フラフラとした揺れが苦手という人やワンコも多いはず。そういったケースでは大いに効果が期待できます。もちろんクルマによってはその逆もありえますし、自分の好みで選択した上、装着位置を調整することで、より効果的にもなります。

 

もちろんこれらもSEVショールーム(東京、札幌、大阪)で無料体感で試すことができます。自分のクルマに仮装着して、その変化をぜひ体感してもらいたいと思います。

 

 

フード選び

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-9-8 19:49

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
小町も5ヶ月を過ぎてだいぶ成長してきました。小さいうちにいろいろな食べ物になれてもらうように、野菜やお肉などを食べさせるようにしていますが、主食はあくまで「ドライフード」。

フード選びは、先代のさくらのときから悩んでいましたが、小町はさくらと違って何でもよく食べてくれるので、いいと思うフードを与えることができます。
 
よくしつけ教室や飼い主同士の会話で聞かれるのは「どんなフードをあげていますか?」「どんなオヤツをあげていますか?」ということ。みなさん、何を基準にしたらいいのか悩まれているようです。
わたし個人的には、犬は肉食系の動物なので原材料表記で「肉類」の記載がはじめにきているものを選びます。原材料の表記は、一番多く使っているものから順番に書いてあるので何がはじめに書いてあるかをみるとわかります。
ただし肉でも「●肉副産物粉」という表記であれば、ちょっと考えますかね・・・。この副産物粉というのが、曲者なんですよ。詳しくは、インターネットなどで調べてみてくださいね。
そして、炭水化物系が少ないこともポイントにしています。犬の消化吸収能力では、炭水化物の糖類がうまく消化吸収(分解)できないようで、肥満の原因にもなったりするとか・・・。
最近では、お魚メインのフードなども増えて選択肢が増えてきたのはいいことですね。ただお魚系のフードは匂いがきつい印象もあるので、苦手な方もいるかもしれません。
 
また、フード以外では生食(肉や野菜など)も食べさせるようにしています。まだ、お肉の生は与えたことはありませんが、野菜などはキャベツやレタスなど少量ですが、与えています。意外と時間をかけて食べてくれるので、長持ちしています。(笑)生食には、酵素が多く含まれているので、いいとされていますが、ワンちゃんに与える場合でも「新鮮なもの」を選んであげてくださいね。
 
どんな食事もワンちゃんの体にあったものが大切なので、飼い主さんがいいと思ってもワンちゃんにとっては、消化吸収があわないものもあります。新しいフードを与えるときはワンちゃんの様子をみながら、少しずつ与えるようにしてくださいね。
 

 

ドッグフードはどう選ぶ?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-9-7 16:10

インターペットでたくさんフードのサンプル品をもらって帰りましたが、実際フードをどう選ぶのかは難しいところですね。

ウチでは当初、ブリーダーさんが使っているモノと同じメーカー製品を小町に与えていました。すでに口にしていたモノですから、違和感が少ないことは間違いありません。

ただそれは悪くないのですが、内容物に関しては正直よくわかりません。そのあたりはまたウチのトレーナーが詳しく話をしてくれると思います。

 

で、現在選択しているのが、ブリーダーさんを紹介しているサイト、ブリーダーズJPがプロデュースしている「ヘルシーセレクト」というフードです。写真で表面が凸凹しているのは真空パック処理のため。

国産で無添加のいわゆるプレミアムフードで、そのうたい文句が気に入ってチョイスしました。このフード、開封すると魚粉系の良い匂いが漂います。小町は当初から食いつきがよく、今も気に入ってメインフードとして使っています。金額もプレミアム系としてはリーズナブルですよ。

ブリーダーズJPはもともと子犬を探しているとき、絶対ブリーダーから購入したいというウチのトレーナーがこだわって活用したサイトです。なかなかためになるお話が多く掲載されていますので、一度ごらんになってみてください。

 

この前もらってきた中にも気になるフードは多く、穀物フリーだったり、アレルギー対策で鹿肉を使っていたりとか、とにかくそのバリエーションは豊富ですね。

アレルギーのある場合は選択肢が狭まるでしょうが、小町のように特に無い場合、さらにどれでも食いつきが良い(ただの食いしん坊?)場合は、本当にどれが適正なのか悩みます。

 

これまで調べた感じでは、いわゆるプレミアムフード系はそれより下のランクにあるフードよりは安心だということ。その上で、飼い主が判断していくしかありませんけど、人間が食べて味見するのも一つの方法。

また手作り食は理想でしょうが、なかなか100%をまかなうのは大変ですものね。

良さそうなフードを紹介できる機会があれば、またご報告します。

 

 

ワンコの休息 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-6 21:28

台風の影響はあまりなかったのですが、散歩のタイミングがずれたり行けなかったりしたこの週末。しっかり家の中で遊び&トレーニングを行ったためか、それ以外の時間帯は思ったよりもクレートやサークルの中で休憩モードの小町です。

 

気付けばクレートのサイズと小町のサイズがピッタリになっています。

最新の体重測定では誤差があるとはいえ、約2.5kgを超えていました。ずいぶんと大きくなったといえます。

今月中旬には生後6ヶ月を迎えますが、急激に成長を実感したのは3ヶ月過ぎあたりから。もうパピーの時に感じたコロコロっとした小振り感はゼロ!

 

成長と同時に、以前も書きましたが生活のリズムがかなりしっかり根付いてきたようにも思えます。当初はあまりに寝ないので心配もしましたが、今ではオンとオフがはっきりして、グーグーzzzと寝るように。あまりイビキはかきませんね。寝言はたまに聞こえます(結構深夜早朝に大音量でビックリ)けども。

 

それにしても、毎日退屈しませんよ、ワンコがいると。出かける前はお見送りしてくれますし、帰宅すると笑顔で出迎え(そう見えます)てくれますから。まぁ要求吠えがちょっと気にはなりますけどね。

先代とつい比較してしまいますが、同じ犬種とは思えないほどアクティブで陽気、物怖じせず、人もワンコも大好きなのには驚きます。

 

犬真のHPとブログを始めてから3ヶ月。まだまだ駆け出しなんですが、小町の成長と共により価値のあるサービスを目指して、これからも頑張ります!

 

オモチャ 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-9-5 20:41

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日、インターペットに行ってきたお話しを書きましたが、いただいたサンプル商品で小町も飼い主も気に入った商品を買いに近所のペットショップへ出かけてきました。
しかしそこで、運命の出会い?をしたオモチャを発見!


 
・・・サンマ・・・です。(笑)
オモチャの中にカサカサ鳴るシートか何かが入っているようで、手にとった瞬間に「これ!」と衝動買い。帰って小町に見せてみると、小町も気にいった様子でカジカジしていました。


 
小町は、うちに来たときから大きなオモチャが好きなようで、サンマも大きさ的には小町くらいの長さがあるのですが、まったく問題なく噛み付いて遊んでいます。
小町は、噛み癖があるのでいろいろな素材で噛んでもいいオモチャを与えています。オモチャも使うときに出すオモチャと、一緒に遊ぶときに出すオモチャと使い分けをするようにしています。
遊ぶときだけ使うオモチャの反応はとてもいいので(集中してくれるので)、遊びの時にも指示を出したりして、コマンドの練習もしていますよ。


オモチャも、ワンちゃんによってはモチベーターになるのでオヤツを使った練習に抵抗がある方にもおすすめです。ただ、オモチャもワンちゃんの好奇心を誘うような遊び方をしてあげないと集中を切らしてしまって、なかなか指示の練習が続かないので注意が必要ですけど。
みなさんは、オモチャを使ってワンちゃんとコミュニケーションをとっていますか?


 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113