いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

フード選び

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-9-8 19:49

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
小町も5ヶ月を過ぎてだいぶ成長してきました。小さいうちにいろいろな食べ物になれてもらうように、野菜やお肉などを食べさせるようにしていますが、主食はあくまで「ドライフード」。

フード選びは、先代のさくらのときから悩んでいましたが、小町はさくらと違って何でもよく食べてくれるので、いいと思うフードを与えることができます。
 
よくしつけ教室や飼い主同士の会話で聞かれるのは「どんなフードをあげていますか?」「どんなオヤツをあげていますか?」ということ。みなさん、何を基準にしたらいいのか悩まれているようです。
わたし個人的には、犬は肉食系の動物なので原材料表記で「肉類」の記載がはじめにきているものを選びます。原材料の表記は、一番多く使っているものから順番に書いてあるので何がはじめに書いてあるかをみるとわかります。
ただし肉でも「●肉副産物粉」という表記であれば、ちょっと考えますかね・・・。この副産物粉というのが、曲者なんですよ。詳しくは、インターネットなどで調べてみてくださいね。
そして、炭水化物系が少ないこともポイントにしています。犬の消化吸収能力では、炭水化物の糖類がうまく消化吸収(分解)できないようで、肥満の原因にもなったりするとか・・・。
最近では、お魚メインのフードなども増えて選択肢が増えてきたのはいいことですね。ただお魚系のフードは匂いがきつい印象もあるので、苦手な方もいるかもしれません。
 
また、フード以外では生食(肉や野菜など)も食べさせるようにしています。まだ、お肉の生は与えたことはありませんが、野菜などはキャベツやレタスなど少量ですが、与えています。意外と時間をかけて食べてくれるので、長持ちしています。(笑)生食には、酵素が多く含まれているので、いいとされていますが、ワンちゃんに与える場合でも「新鮮なもの」を選んであげてくださいね。
 
どんな食事もワンちゃんの体にあったものが大切なので、飼い主さんがいいと思ってもワンちゃんにとっては、消化吸収があわないものもあります。新しいフードを与えるときはワンちゃんの様子をみながら、少しずつ与えるようにしてくださいね。
 

 

ドッグフードはどう選ぶ?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-9-7 16:10

インターペットでたくさんフードのサンプル品をもらって帰りましたが、実際フードをどう選ぶのかは難しいところですね。

ウチでは当初、ブリーダーさんが使っているモノと同じメーカー製品を小町に与えていました。すでに口にしていたモノですから、違和感が少ないことは間違いありません。

ただそれは悪くないのですが、内容物に関しては正直よくわかりません。そのあたりはまたウチのトレーナーが詳しく話をしてくれると思います。

 

で、現在選択しているのが、ブリーダーさんを紹介しているサイト、ブリーダーズJPがプロデュースしている「ヘルシーセレクト」というフードです。写真で表面が凸凹しているのは真空パック処理のため。

国産で無添加のいわゆるプレミアムフードで、そのうたい文句が気に入ってチョイスしました。このフード、開封すると魚粉系の良い匂いが漂います。小町は当初から食いつきがよく、今も気に入ってメインフードとして使っています。金額もプレミアム系としてはリーズナブルですよ。

ブリーダーズJPはもともと子犬を探しているとき、絶対ブリーダーから購入したいというウチのトレーナーがこだわって活用したサイトです。なかなかためになるお話が多く掲載されていますので、一度ごらんになってみてください。

 

この前もらってきた中にも気になるフードは多く、穀物フリーだったり、アレルギー対策で鹿肉を使っていたりとか、とにかくそのバリエーションは豊富ですね。

アレルギーのある場合は選択肢が狭まるでしょうが、小町のように特に無い場合、さらにどれでも食いつきが良い(ただの食いしん坊?)場合は、本当にどれが適正なのか悩みます。

 

これまで調べた感じでは、いわゆるプレミアムフード系はそれより下のランクにあるフードよりは安心だということ。その上で、飼い主が判断していくしかありませんけど、人間が食べて味見するのも一つの方法。

また手作り食は理想でしょうが、なかなか100%をまかなうのは大変ですものね。

良さそうなフードを紹介できる機会があれば、またご報告します。

 

 

ワンコの休息 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-6 21:28

台風の影響はあまりなかったのですが、散歩のタイミングがずれたり行けなかったりしたこの週末。しっかり家の中で遊び&トレーニングを行ったためか、それ以外の時間帯は思ったよりもクレートやサークルの中で休憩モードの小町です。

 

気付けばクレートのサイズと小町のサイズがピッタリになっています。

最新の体重測定では誤差があるとはいえ、約2.5kgを超えていました。ずいぶんと大きくなったといえます。

今月中旬には生後6ヶ月を迎えますが、急激に成長を実感したのは3ヶ月過ぎあたりから。もうパピーの時に感じたコロコロっとした小振り感はゼロ!

 

成長と同時に、以前も書きましたが生活のリズムがかなりしっかり根付いてきたようにも思えます。当初はあまりに寝ないので心配もしましたが、今ではオンとオフがはっきりして、グーグーzzzと寝るように。あまりイビキはかきませんね。寝言はたまに聞こえます(結構深夜早朝に大音量でビックリ)けども。

 

それにしても、毎日退屈しませんよ、ワンコがいると。出かける前はお見送りしてくれますし、帰宅すると笑顔で出迎え(そう見えます)てくれますから。まぁ要求吠えがちょっと気にはなりますけどね。

先代とつい比較してしまいますが、同じ犬種とは思えないほどアクティブで陽気、物怖じせず、人もワンコも大好きなのには驚きます。

 

犬真のHPとブログを始めてから3ヶ月。まだまだ駆け出しなんですが、小町の成長と共により価値のあるサービスを目指して、これからも頑張ります!

 

オモチャ 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-9-5 20:41

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日、インターペットに行ってきたお話しを書きましたが、いただいたサンプル商品で小町も飼い主も気に入った商品を買いに近所のペットショップへ出かけてきました。
しかしそこで、運命の出会い?をしたオモチャを発見!


 
・・・サンマ・・・です。(笑)
オモチャの中にカサカサ鳴るシートか何かが入っているようで、手にとった瞬間に「これ!」と衝動買い。帰って小町に見せてみると、小町も気にいった様子でカジカジしていました。


 
小町は、うちに来たときから大きなオモチャが好きなようで、サンマも大きさ的には小町くらいの長さがあるのですが、まったく問題なく噛み付いて遊んでいます。
小町は、噛み癖があるのでいろいろな素材で噛んでもいいオモチャを与えています。オモチャも使うときに出すオモチャと、一緒に遊ぶときに出すオモチャと使い分けをするようにしています。
遊ぶときだけ使うオモチャの反応はとてもいいので(集中してくれるので)、遊びの時にも指示を出したりして、コマンドの練習もしていますよ。


オモチャも、ワンちゃんによってはモチベーターになるのでオヤツを使った練習に抵抗がある方にもおすすめです。ただ、オモチャもワンちゃんの好奇心を誘うような遊び方をしてあげないと集中を切らしてしまって、なかなか指示の練習が続かないので注意が必要ですけど。
みなさんは、オモチャを使ってワンちゃんとコミュニケーションをとっていますか?


 

新しい、あ・そ・び 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-4 16:24

台風の影響でお散歩に行けない日々が続いています。ここ八潮市はそれほど、というかほとんど雨は短時間しか降っていませんし風もたいしたことありませんが、散歩に行くには暑くてパス、という感じです。

小町はしかたなく、家の中で遊んで発散するしかありません。まぁそれはそれで快適なわけだし、台風を警戒して飼い主もあまり外出していないので、小町的には不満が少ないようにも思います。

で、快適な屋内遊びのなかで、またしても新しいモノに反応した小町。それはなんてこと無い、ただの透明なビニールの空き袋。

薄っぺらくて歯が立たず噛みごたえもないのですぐ飽きるかと思いきや、意外に気に入ってアタックを続けます。楽しいようで何よりですが、私たちからしてみるとどこがいいのかさっぱり不明。

 

ちょうど歯の状態が見やすくて、飼い主としては別の意味で有効ですね。ちょっと前歯の乳歯が1本残っているのが心配かも。すでに永久歯はほとんど生えそろって来ただけに、早く抜けて欲しいところです。

 

 

知育玩具 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-9-3 19:43

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
今日も、台風の影響はすごいですね。こちら関東でも、風や雨が強く、なかなかお散歩にもいけません。こんなときはおうちで体を使うだけではなく頭を使うオモチャを使ってストレスの発散を試みます。(笑)
 


直径8cmほどの球体で、中にオヤツやフードを入れて使うタイプのものです。鼻先や手で転がして、中のフードを出して食べますが、なかなかフードがでなかったり、食べ飽きると短時間で終わってしまうので、飽きさせないようにおいしいオヤツも入れたり、何種類かのオヤツやフードを入れたりと、飼い主も頭を使わなければなりません。(笑)


 
うちでは、他にもいくつか用意をしていますが、毎回何を入れてあげようかと悩みながら用意しています。

コングなどで時間をかけて遊んでいると、静かにしていてくれるので、ブログを書くときなど横目で小町の様子をみながらパソコンに向かっています。
 
ただ、このタイプは床が汚れるのと、玩具自体も汚れるので、その都度掃除をしなければなりません。そのままにしていると、雑菌が繁殖してしまうので気をつけましょう。
あと、ペットボトルにフードを入れるだけでも、立派な知育玩具になりますよ。ちょっと、うるさいですけど・・・。(苦笑)


 

台風は嫌い・・・

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-2 22:38

昨日は散歩に行くことができましたが、今日は雨が降らない時間は気温も高く、タイミングを見て用意をしたら急に土砂降りに、という感じで散歩レスでした。そのせいか、ちょっと不満そうにしている小町です。

 

 

ただ日曜日にイベントで大興奮し、その後も連日散歩は欠かさなかったこと、さらにここに来て不快な天候が続いたこともあってか、昼間は寝ている時間も多かった感じ。食欲はおう盛だし、特に健康に問題はなさそうですが、疲れがたまったのかも。

ちょうど私もトレーナーも予定がタイトだったため体調的にバテ気味で、結局飼い主もワンコもグデ〜っとしたまま散歩をキャンセルしたということです。

 

ただ気になって体重チェックをしてみたら、何と2.5kgに到達している!!!

きっと今週は美味しいおやつの食べ過ぎなんでしょう。ちょっと体つきがポヨポヨしてますから。

できればドッグランなどでクタクタになるまで運動させたい所ですね。ただ明日の台風が心配で、おそらくこの週末はおとなしくしていたほうが賢明でしょうけど。

早く涼しくなって欲しいですね。

 

 

美味しいおやつに囲まれて 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-9-1 15:59

この写真は本来、インターペットでの戦利品を紹介しようと撮影したものなんですが、ちゃっかり小町が混じって写っています。それがなんだか、面白くて再び使ってみました。

 

様々なブースで試供品をバンバン配布しているので、催促したわけでもないのにたくさんいただいちゃいました。

またその都度、「かわいいワンチャンに試食を」と、次々におやつをもらった小町は、しっかり残さずにたいらげていましたね。気のせいか、帰宅したらちょっと太くなっているような・・・。

 

このおやつやフード、先にも書きましたがありがたく使わせてもらっています。幸い小町はこれといったアレルギーはない様子で、どれもこれも満足そうに美味しくいただいてます。感謝。

 

そのなかでも、気になるフードやおやつは記載されているホームページを閲覧して、どのような成分なのかをトレーナーはしっかりチェックしています。

いただいておいて何ですが、中にはあまり成分内容的に給餌させないほうがいいのもあるとか。フード類も善し悪しはありますからね。

 

とにかく小町にとっては、まさしくパラダイス状態でしょう。日曜日からは毎日違うタイプを堪能していますよ。

ちょっとうらやましいですね。実際私たちが食べても「これ、いける」というようなモノも結構ありますから。

 

飼い主のモラル 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-8-31 8:38

インターペットでは楽しいことがとても多かったから、これをブログに書くべきか悩んだのですけども、やはりスルーするのは私たちの理念に反すると思い記載します。

 

それはインターペット会場での出来事。日曜日は熱気ムンムンの盛況ぶりだった(聞く所によると土曜日までは比較的空いていたそうな) し、イベントとしてとても楽しかった反面で、残念ながら相変わらず飼い主のマナーの悪さやモラルの低さを感じることが多かったこと。

 

まず流行のカート(ワゴン)を押して愛犬と入場された方の一部。スペースを使っている自覚がないのか、何度か足や身体にぶつけられる ケースがありました。混雑している場所でそれ自体は仕方ないと思いますけど、何も言わない(謝ることをしない)人が結構多かったのです。

女性に多く見られましたね。横浜のペット博でも同じことを感じました。とにかく失礼でしょ! 一言「ごめんなさい」「すみません」と、なぜ言わない(言えない)のか? 

 

あと通路をふさぐようにカートを平然と止めて、商品を物色したり知り合いと談笑しているケースも多かったですね。少し横に避けるとか、 なぜできないのか不思議です。こういった場所ではよく見られる光景ですけど、少し配慮に欠けるような気がしてなりません。

 

自動車関連のショー会場などでも似たようなシチュエーションはありますが、ぶつかってしまえば互いに声がけしたりとか、通路では手持ちの荷物を横に避けるのは当たり前。

これは語弊があるかもしれませんけど、女性はあまりそういうことを気にしないのでしょうか。自分勝手な人があまりに多いのは残念でなりません。

スーパーの前で止められる駐車場が用意されているにもかかわらず、平気で路上駐車するオバちゃんと同じに見えて仕方なかったで す。←夕方によく見られます。

 

それから、会場にはペット専用のトイレスペースが用意されていました。トイレシートが常備され、必要な分を取ってスペース内で排泄させた後、別に用意されたゴミ箱へ入れるような約束となっていたのです。主催者側の配慮は嬉しかったのですが、それを台無しにするような行為が見られたのがまた残念。

つまり、使用後のシートを放置して行くケース。シートからこぼれたオシッコを拭くこともせず、シートはそのまま。ちょっとあきれまし た。河原でバーベキューを楽しんで、そのままゴミを放置していくのと同じですよ。さらに言えば、人間のトイレで使用後に流さないのとも同じです。その後に 利用する人は、不快きわまりません。

何度かウチのトレーナーや私はシートで床面を拭いて、残ったシートを処理(もちろん他人のです)していましたが、結局同じことの繰り返 し。

 

主催者はお金を払って会場を使っています。当然トイレを放っておけませんから、そういう場所を用意しているわけです。それなのに、心ない人の行為でトイレが機能しなくなれば、誰だってガッカリするでしょ。犬好きでも閉口するのに、犬に興味の無い人にはどう映るか、考えて欲しいですね。

 

つまりはすべて飼い主のモラルが問題なわけです。せっかくのイベントがこんな些細なことから継続できなくなったりする可能性もあるし、少なくともワンコ同伴が規制されるかもしれません。だからこそ、愛犬家を自負するならもっと真剣に考え直して欲しいです。

モラルが欠如した飼い主は、他人に迷惑をかけている感覚もないのでしょうが、そういうことをしているといずれ自分で自分の首を絞める日も遠くないでしょう。

ペット後進国である日本の、情けない現状が垣間見えたと思います。

 

 

インターペット 続編

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-8-30 21:09

なかなか飼い主共々、インターペットでは楽しい思いをした小町。

トレーナーも報告してますが、ルノーのブースでは(ウチが)気になるカングーの展示車もあったのですけど、そこで小町は新たなお友達ができました。

同じマルチーズのアンドレ君。10ヶ月とのことで、ちょっと先輩ですね。ただ体つきは小町より二回り以上大きく、なかなかたくましい体型でした。

でもなかなかイケメンで、小町以上にイベントの熱気で興奮していました! お顔をうまく写せずにゴメンナサイ・・・。

ホールに入ったすぐ左手にルノーブースがあったので、会場でお友達になった第1号なんです。会場に入る前からはチワワやジャックラッセル、トイプードルなどとご挨拶してもらい、小町のテンションはかなり上がっていたようですね。

 

私はカングーが気になっていましたが、小町もアンドレ君もなかなか大興奮で収まりがつかず、あまりクルマを見たり、メーカー担当者さんともクルマの話はできませんでした。

でもせっかくなんで、カングーのラゲッジスペース(後部の荷室部分)に小町を座らせてもらって記念撮影しました。あまりカングーであることが理解できない写真で恐縮ですが・・・。しかも小町が、まったく無関心なのも残念。

 

広いラゲッジスペースはお出かけ時に、大量の荷物もガンガン積めますね。元々フランスの商用車(郵便局でも採用)ですから、当然といえば当然。

実は少しこのクルマに乗ったこともあるのですが、かつてのフランス車ほどではないけど、やはり個性的なクルマであるのは間違いありません。

便利な装備や機能では国産車に見劣りする点は多々ありますが、それを気にするなら最初から選択肢に入れなければいいですから。

 

ともあれ、小町は異様な雰囲気(あえてそう表現するのは、こんな非日常な空間はありえないから)に興奮し、多くの人にかわいがってもらい、とても楽しそうだったのが印象に残りました。

また、こんなイベントに行きたいものですね。

インターペット

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-8-29 20:45

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日、幕張メッセで行われたインターペットでの収穫?をご報告です。
 
今年の5月にもペットイベント「ペット博(横浜)」に行ってきましたが、ペット博に比べると出展数も多く、物販のブースは少なかったようですが、フードメーカーさんや大手通販社さんなど、メーカーさんの出展が多く見受けられました。
そのせいか、無料のサンプル配布が多く、ブースの側を通るたびにサンプルをもらったり、なんといっても「オヤツの試食」ができるのが小町にとっても大興奮だったようです。(笑)
どこのブースに行っても、試食を扱っている人がいると、オヤツをあげてもらえるので、小町にとってのいい社会化になりました。
そして、いただいてきたサンプル品の結果が、こちら・・・


 
以前から気になっていたフードのサンプルやオヤツの試食、何よりも詳しくお話をしてもらえたので勉強になりました。
ブースによっては、商品の紹介のみで一般の販売はしていないブースもありましたが、アンケートに応えて「クリッカー」をいただいちゃいました。そこでは、買えなかったクリッカーとターゲットスティックが一緒になった商品も他のブースで購入することができましたし、小町にとっても飼い主にとっても大変有意義なお出かけになりました!


 
ペットの物販以外で気になったのは、ルノーの「カングー」。フランスの車です。
以前から気になっていた車で、展示車があったのでいろいろと観察をしてきました。荷物がたくさん積めたり、収納がたくさんあったり、犬真の仕事をしていくにはいい車だなと・・・。
ルノーの担当の方は、うちと同じマルチーズを飼われていて、関係のない話もたくさんさせていただきました。ちょっと、お仕事のお邪魔をしてしまいましたが、とても快くお話に付き合っていただきました。
 
今回は、小町とのはじめてのお出かけになりましたが、人や犬がたくさんいる中でもおとなしくしていてくれました。中盤からお疲れモードだったのも、おとなしい理由だったかもしれませんが。(笑)
以前、ペット博に行ったときには、小町がいなかったので、飼い主だけで行きましたが、やっぱりペットのイベントには、ペットと一緒に参加するのが楽しいと感じる一日でした。
 

インターペットに行ってきました

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2011-8-28 16:06

行ってきました、インターペット。

初開催のこのイベントは、ペットフード協会主催ということでフードやペット関連グッズのメーカー出展も豊富だし、イベントも目白押し。幕張メッセの7ホールは熱気で溢れていましたね。

 

知り合いの出展されているメーカーやインポーターにご挨拶しつつ、しっかりと楽しんできました。目新しいグッズ、アイテムというのは特にありませんでしたが、気になる色々なグッズやアイテム、おやつ類をチェックできたので、行った価値は十分。

各ブースで配布されているおやつやフードのサンプルだけで、もの凄い量です。小町にとっては1ヶ月分以上の収穫だったと思いますよ。

 

4時間くらいかけてじっくりとブースを見て回り、気になるおやつやアイテムを同伴のトレーナーは買いまくっていました。小町は小町で、多くの人にかわいがってもらい、また友達も増え、さらには行く先々でおやつを試食させてもらい、パラダイスだった様子(笑)

後半はかなり疲れていましたね、飼い主もワンコも。それだけ充実したイベントだったと思います。

 

気になったおやつやフード、小町のお友達レポートは、また後日お送りします。

乳歯が抜けてます!

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-8-27 22:17

右の写真はちょっとグロいですけど、小町の抜けた乳歯です。遊んでいる途中など、タオルやらカーペット、フロアにたまたま残ったものを、トレーナーが興味本位で残していました。

半分以下しか残っていませんけど、見つからなかった乳歯はいったいどこへ?

 

ワンコは2ヶ月から7ヶ月の間で、乳歯から永久歯へと生え替わるとのこと。さらに乳歯は上下同数で合計28本生えているのに、永久歯は下アゴの歯が多くさらに本数そのものも増えて、合計42本になるそうです。生え変わり時期は注意して、永久歯が生えたのに乳歯が残っていると噛み合わせに障害となったり、いわゆる歯周疾患の原因になる可能性もあるので、動物病院などで処理してもらうのが良いですね。

 

そういえば小町は当初、特に前歯がすきっ歯気味だと感じていましたけども、抜け替わってくるとそうでもなくなったのは、本数と歯そのものの大きさの違いが影響しているようです。

いずれにせよ、永久歯がどんどん生えて来ているので、歯周病対策には気をつけたいと思います。先代はメンテを怠ったため歯周病にかかり、徐々に歯がぐらついて10歳を前にして大半の歯が抜けてしまいましたので。

口臭が気になったら、それは歯周病のサインですから。歯磨きは大事ですよ! 

ウチではエピオスケアを使って、万全の対策をとります。

 

飼い犬のフンに関する条例

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-8-26 20:28

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日遅ればせながら、狂犬病予防注射を行い、居住している埼玉県八潮市役所に飼い犬の登録に行ってきました。

もっと早くに、狂犬病の注射をする予定でしたが、ヨダレマン事件?などがありましたので、健康状態をみての接種になりました。


いざ登録に役所へ行ってみると、簡単な書類の記入と登録料の支払いをして、ほんの3分程度の申請でした。帰りには、領収書と一緒にA4サイズで3枚ほどの読み物をいただきました。

書類に目を通してみると、「犬のフンの放置に関する条例」があるとの記載がありました。読みすすめると、違反行為には『勧告→命令→罰金』があるそうで、命令に従わない場合は、申請した八潮市では5万円以下の罰金になるとのこと。
犬のことを勉強していましたが、八潮市にこんな条例があるとは気づきませんでした・・・。

そこで、八潮市以外での犬のフンに関する条例をネットで少し調べてみました。すると、お隣の草加市でも、5万円以下の罰金、うちがお世話になっている動物病院がある越谷市では10万円以下の罰金があるそうです。


散歩に出かけると、まだまだウンチがそのまま置き去りにされているのを見かけますが、前述した条例がせっかくあるのなら、もっと大々的に告知をしてほしいものです。少なくとも、毎年狂犬病の注射の申請に役所に訪れるわけですから、窓口で口頭で伝えるなどしてくれたら、もっと条例の意味がでてくるのにと・・・。
ちなみにうちが申請に行った際にも、一言もそんな話はありませんでした・・・。
 
ただ、できれば飼い主さんの自主性でフンの持ち帰りが徹底できたら、犬を飼っている人も犬を飼っていない人も気持ちよくお散歩ができるんですけどね・・・。
私も、しつけやシッターの際にはこのことをお話していきたいと思います。

このブログを読んでいらっしゃる方で「今度からウンチの持ち帰り用のビニールを持ち歩こう」と行動をおこしてくださる方がでてきてくれたら、嬉しい限りです。
来年は、動物愛護法の改定の年で少しずつ犬にとっての生活環境もいい方向へ変わってくれると思いますので、個人でできることはみんなで一緒にがんばっていけたらいいですよね。
ちなみに、うちではペットボトルに水をいれて持っていって、オシッコ&ウンチをした場合はお水をかけるようにしていますよ。それだけで乾いた後の臭いが違いますから。
 

飼い主と一緒にまったり 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-8-25 20:30

この頃、小町は遊びにメリハリが出てきたのか、オンとオフがわかりやすくなって来ました。

これまではサークルやクレートから出すと、次にそこへ戻すまでオフになることはありませんでしたが、最近は結構その状態で眠そうに飼い主にくっついてくつろぐ感じ。良くも悪くもなじんで来たのでしょうか?

ウチに来てからはや3ヶ月。小町という名前の自覚も感じられるし、飼い主の言葉をかなり理解している様子でもあります。

 

もちろんオンモードではこちらが先にまいりそうなほど、相変わらず元気です(笑)

散歩も距離が増えたにもかかわらず、家に戻ってからも元気ハツラツ。ここのところ暑さが一段落していたこともあるでしょうけど、パワー感は間違いなくアップしていますね。

 

今日は昼間にトレーナーが散歩させて、雨が降って来たので急遽ダッシュ連続で帰ってきたところ、かなりお疲れモードになったとか。

でも私が仕事から戻ると、ビックリするほど元気にお出迎えしてくれます。これが飼い主としてはたまりませんね。親バカですが、実にカワイイ!

 

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113