いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

新しく・・・

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-9 18:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。

昨年からパソコンの不具合があり、買わなくては…と思ってはいたものの、どうしようか迷っていました。しかし、年が明けたという何だかわからない理由のもと(笑)家電屋さんに行ってきました。そして、買ってしまいました!

 

パソコンの設定は、昔から大変だったイメージがあったので時間がかかるのを覚悟して、ネットの回線など接続していくと…。ビックリ!なんと簡単な!!

パソコンの設定も簡単でしたが、以前のパソコンからのデータの移行もすんなりでした。

 

新年を迎えて、新しいパソコンも購入し、今年も頑張らねばと気が引き締まりました。


 

 

火事場の・・・

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-9 9:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日汚れた小町のシャンプーをしました。そこでシャンプー後のドライヤー中に事件は起きました! 「小町脱走!?」
 
なんと、このフェンスを飛び越えました・・・(苦笑) キッチンや玄関など、入って欲しくない場所のバリケードとして使っているモノです。ノーモーションで飛び越えるとは、信じられませんでした。
普段から、勢いあまってなぎ倒すことはありましたが、飛び越えたのは初めて・・・。ハードルじゃないんだから、止めて欲しいです。なんとも嬉しくない初めてでしたが、犬は予想をしていないことをするものだと改めて実感させてもらった一日でした。

 

後日、さらに驚くようなことが。新しいオモチャを与えて遊ばせていた際、その事件は起きました。

すでにリビングのソファへ平気で飛び乗って飛び降りてしまう小町なんですが、何とそのソファの背もたれ部に駆け上がり、そのまま隣の和室へ向かってダイビング!

幸いケガもなく、平気な顔をしていましたけども、本当にビックリ。畳と薄いながらもマットがあるとはいえ、ざっと65僂旅發気ら飛び降りるなんて・・・。写真にあるのが和室ですが、そこへ飛び降りたということです。多分、オモチャを取りに行こうとしただけなんでしょうけども。

身体能力が高いのは良いですけども、飼い主としては気が気じゃありません(苦笑)

 

 

あっという間に・・・

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-1-8 10:00

先日、今年初のロングお留守番をこなした小町。少しずつ慣れて欲しいんですが、サークルの補強以降、大きな問題は起こしていません。とりあえず、一安心ですね。

で、トレーナーと待ち合わせて帰宅したのですが、途中でペットショップに立ち寄って新しいオモチャとおやつをお土産として買って帰りました。良い子にしていてくれれば、すぐに与えようと考えていた訳です。

 

で、戻ってみると、上出来上出来! ちゃんとお利口にしていてくれました。

なので、早速オモチャを与えたら、凄く興奮して遊びだしてくれます。まずはビニール製の音がするタイプだったのですが、例のごとくまずは身体をゴロゴロとすり寄せて確認のあと、しっかりかぶりついてました。縦方向に。

 

なかなか楽しいようで、しばらくそれで一人遊びに夢中でした。少し大きいくらいのオモチャに反応する小町ですが、狙い通りのリアクションにトレーナーとニンマリしながら眺めていました。

しかし、思った以上に終焉は早かったです。ちょっと静かになったので確認したら、すでに一部を食いちぎってその破片をモグモグ。小町が静かにしているときは、何かしらいたずらや問題行動を起こしているケースが多くて・・・。

 

誤飲の恐れがあるので、すぐに取り上げるしかありませんでした。確認してみるとしっかり一部に穴が開いて、破片はしっかり口の中。強引に奪い取り、事なきを得ましたが、これが心配なんですよね。先だってはドラえもんの鼻を食べちゃった前科がありますから。

結局、たった2時間足らずでこのオモチャは終了に。早すぎですよね。あ〜あ。

 

 

マルチーズのお友達 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-1-7 16:46

今日は用事があって、さいたま新都心の方へ出向きました。もちろん小町も一緒です。

ついでに近くの大宮氷川神社で初詣と思っていたのですが、駐車場渋滞にめげて断念。信心深さがまったくない我々は、そのまま帰宅しようとしていました。ただせっかく出かけたので、散歩かたがたどこかへ立ち寄ろうとして、思いついたのが埼玉スタジアム。

 

自分の仕事関係でよく行く場所なんですが、周囲が公園になっているので散歩にも適しています。

ということで、寒空の下、小町にとって初のスタジアムへ。まずはキリリとした表情を、スタジアムバックで撮影してみました。

 

しばらく芝生の公園部分で遊んでいましたが、とにかく風が強くて寒かったですね。散歩も一段落したので、飲み物休憩をとっていたところ、別のお散歩組と遭遇。

珍しくマルチーズのお友達で、同じ♀で4歳になるアイちゃんとご一緒しました。当初はお互い牽制してましたが、時間とともに慣れたようでお互い匂いを嗅ぎ合うなど、すっかり仲良くなった様子。

 

 

やはり同じ犬種のほうが、仲良くなりやすいのかも。先輩犬でしたが、小町の方がサイズは一回り大きかったですね。以外な行動に、それぞれの飼い主にとって驚きでもありました。また会えるといいですね。

 

寒さにも慣れてきた 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-1-6 11:30

連日、できるだけ暖かい時間帯を選んで散歩にでかけていますが、小町自身はかなり寒さへの免疫ができてきたように思います。

もちろん朝晩など寒そうにしていることはありますが、散歩時は服を着なくてもへっちゃらな感じ。

 

年内にカットした直後は、ぐっと冷え込むタイミングでもあったため震えたりしていました。その様子はブログでもお伝えしましたが、もちろん毛が伸びてきたことも関係しているのでしょう。それでも、何より気温に対する慣れは大きいのかな、と思います。何せ初めての冬ですから。

 

一応まだ1歳未満の子犬期ですので飼い主側がある程度管理してあげないといけませんけど、当の本人は昼間ならそんなに心配しなくても問題ないようです。風が冷たい日は多いですが、こんな感じで元気に散歩を楽しんでいますので。

 

 

人が好き 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-1-5 10:09

年末から年始にかけて、お出かけや訪問客、散歩時などに人と触れあう機会の多かった小町。その都度、シッポをふりふり(正確にはお尻からふりふり)大歓迎で可愛がってもらっています。

 

何度も書きましたが、基本的にワンコよりは人間好きな小町。しかも、可愛がってくれる人のそばを離れません。彼女の中ではランクがあるようで、ワンコに興味無し<ワンコに少し興味あり<ワンコが好き<ワンコが大好き、という感じで分かれています。興味の無い人には特に近づきませんし、ちょっと興味がある程度の人には軽く挨拶して終わり。大好きな人(主にワンコを飼っている人)で、小町を名指しで呼んで可愛がってくれる人はチョ〜大歓迎(笑)

お尻をふりふりしながら近づいて、猫のようにすり寄り、飛びつき顔を舐め、できるだけの表現で好意を示します。なのでホームコースでは「お尻ふりふり小町ちゃん」で、有名になりつつあるとか・・・。写真では動きが撮りきれないほど、シッポを振っていますね。

 

先代は人見知りが激しく、人もワンコも原則ダメでした。それに比べると、正反対の性格なのは正直なところ嬉しく思います。せっかく「可愛いですね〜」と近づいても、逃げてしまうのは何か失礼にも思えましたから。

ある程度それを意識して、社会化には気を使ってきました。もちろん犬真の宣伝部長という役職? のためもありますけど、ワンコ好きな人とコミュニケーションがとれるのは、商売とは関係なく楽しいですね。

 

 

 

 

新年明けました!

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-4 18:22

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


昨年は、先代を見送り、後に小町を迎え、犬真を立ち上げ・・・といろいろな意味で変化の年になりました。

トレーナーの仕事もペットヘルパー(老犬介護など)の仕事においてもまだまだ勉強して進化していきますので、何かお困りのことがありましたら、お問い合わせお待ちしております。
 


今年は、年明けからマッサージの講習に行ってくる予定ですが、怖がりなワンちゃんや興奮してしまうワンちゃんにも効果のあるマッサージなので、しつけの際などにもあわせてお伝えできたらいいな・・・などと考えております。
 
もともと、私が勉強したバランスドッグマッサージは・・・


1. こわがり・吠え・興奮症・とびつき・噛み付きの軽減(気質の安定)

2. 保護犬、環境の変化などによるトラウマのケア

3. リハビリ補助(歩行、水中運動の補助)

4. 活力UP(シニア犬、闘病中の犬にも。代謝の促進、自律神経整える)

5. ケガの予防(筋肉をやわらかくする、体の使い方のバランスを整える)

などの効果を期待して行うものなのですが、今回のマッサージの講習(バランスドッグマッサージとは違いますが・・・)では、よりいっそうのテクニックなどを勉強できたらいいなと思っています。
 

新年からいたずら三昧

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-1-3 16:42

年が明けても、小町のいたずら好きはまったく変化がありません(苦笑)

目を離すと危ないんですよ。静かだな、と思って探すと、見事に何かしらかじっていたり、食べてはダメなものを食べちゃったり。今の所、惨事にはなっていないからいいですけども・・・。

今日は親戚が遊びにきていたので、半日近く小町はかまってもらって大満足の様子です。ちょっと芸を披露したり、思い切りチヤホヤ(笑)してもらったので、凄く楽しそうでした。さすがにそんな日はあまりいたずらしませんね。

 

ただ、親戚が帰ってしまうと見事にテンションダウン。閉まったドアに向かってギャン吠えしきりでした。哀しそうな雰囲気をしばらく醸し出していましたが、ほどなくしていなくなったことを実感し我に戻ると、またちょこちょこいたずらしたり・・・。懲りない奴ですね。

 

パワーも付いてきたので、これまで半日くらいはかかったペットボトルの破壊にも、1時間とかからなくなりました。破片を誤飲したりする可能性があるため、あまりペットボトルでは遊ばせないようにしていますが、たまに遊ばせるとこのとおり。

 トレーナーによると、今回は最短30分間とのこと。変な意味で記録ですね。ちっとも嬉しくありませんが・・・。

 

 

初散歩 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-1-2 17:09

元旦からしっかり散歩に出ている小町。寒い中でも、楽しそうに歩いて臭いを嗅いで走り回っています。

昨日は常連のお父さんと新年のご挨拶ができたし、今日は加えて久しぶりのワンコ仲間や、初めてのトイプードルちゃんと一緒に散歩ができ、とっても満足している様子です。

 

とはいえ、トレーナーと一緒なのでしっかりレッスンも欠かしません。新年早々から、「ついて」「待て」と厳しく指導が入りますが、この前のドッグダンスに参加してからは、特に課題に対しての反応が良くなっている感じ。

もちろんまだまだビギナーの域だとは思いますが、ひいき目に見てもかなり上達してきたのではないかと・・・。

 

大晦日はトレーナーの実家へご挨拶に行き、ピンシャー軍団や姪っ子相手に奮闘していました。苦手な状況になっても、頑張っていたのがおかしくもあり、可愛くも思えましたね。でもレッスンの成果を披露すると、ちょっとドヤ顔になりつつも小町なりに指示に応えているので、どこへ行っても大好評。

別に芸を披露させることが目的ではありませんが、ワンコがトレーナーの指示でアクションするのは、誰が見ても印象が良いのは間違いありませんね。一応犬真のデモンストレーションとしては重要でもありますから、もっともっと精進しようとトレーナーと画策しています。

 

 

謹賀新年 

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2012-1-1 11:21

あけましておめでとうございます。

激動の2011年でしたが、2012年はより素晴らしい年になることを、心から祈りたいと思います。

 

犬真は、ワンコのしつけとケアに関する業務内容を、より一般へ普及させるべく活動していきます。

愛犬とのより素晴らしい人生を過ごすために、何らかのお手伝いができれば嬉しく思います。

 

しつけ相談、老犬ケア等でお悩みがあれば、ぜひ一度ご連絡ください。まずは入念なカウンセリングが、どのケースに置いても非常に重要となります。何が問題なのか、何をどう対処すべきなのかは、カウンセリングではじめて明確になりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

充実したペットライフのために、犬真は鋭意努力していきます。

本年もよろしくお願いします。

 

                              犬真 代表  宇井 昭典

                               店長  宇井 真美

                               番頭  宇井 小町

 

グレーゾーン(苦笑)

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-12-31 9:10

いよいよ大晦日で、今年も終わりですね。犬真をスタートして約半年、まだ何も形らしいものにはなっていませんが、来年は一層のジャンプアップを狙って行きます!

そんな今年最後のネタが、こんなお見苦しいのでごめんなさい。

今流行の「グレーゾーン」。散歩直後の小町の足裏なんですが、見事にソルトペッパーというかネズミ色なんですね。毎回丁寧に拭きあげますが、なかなか綺麗になりません(涙)

でも翌朝になると、不思議なくらい綺麗になっています。なんで・・・?

 

その答えは、この前発覚しました。布団の上やマットの上で、小町は穴堀り行為をよくするのですが、それで汚れが綺麗になるのです。

つまりそこらじゅうに汚れをなすり付けているわけ。お陰で大掃除に力が入ったことはいうまでもありません。

もちろん、小町も大掃除(シャンプー)をして綺麗にしておきました。これが一番疲れますね。

 

何とかウチの中も小町も綺麗になって、すがすがしく新年を迎えることができます。

それでは皆様、良いお年を。来年も犬真&小町をよろしくお願いします!!

初めてのクリスマス

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-30 8:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
小町にとって、初めてのクリスマスを迎えた先日、しっぽフェスタでもらってきたデビフのプリンをあげました。
 
小型犬で一日1個あげても大丈夫そうだったので、昼間と夜の2回に分けてあげてみました。まずはどんな味がするのか、飼い主が味見をしてみると少し甘みを感じることができたので、ワンコにとっては相当なご馳走と予想されます(笑)
昼間にカップの半分をそのままフードボウルにいれて与えてみると、少し食べると咥えて別の場所でムシャムシャと食べていました。夜には、コングに入れて長く楽しめるようにしてみましたが、これまた気に入ってくれた様子。コングに入れてあげると、3回も楽しめてご満悦です(笑)
 
食べ慣れていないのでお腹の調子がどうなるのか心配していましたが、取り越し苦労に終わり、いいウ○チをしてくれました。お腹も健康で何よりです。デビフ商品でデザートは初めて試しましたが、小町は気に入ってくれたようでよかったです。


先代は食べなれていないものは食べない主義? でしたが、小町は比較的なんでも食べてくれるので助かります。ただ、何でも食べるということは、言い換えると気をつけないと拾い喰いの危険もあるということなので要注意ですね・・・(苦笑)
小町は、小さいとき(今も小さいですけど・・・)拾い喰いの前科があるので、お散歩レッスン時も注意はかかせません(笑)

 

ワンコの集中力 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-12-29 10:23

ドッグダンスネタが続いていますが、私はあくまで傍観者(および撮影担当)としてレッスンを見ていました。小町以外にもたくさんの参加者(犬)がいたのですが、もちろんかなりレベルの高いケースもあれば、まったくウチ同様に初心者レベルのケースもあったといえます。

そんな中で、ワンコの集中力というのがあまり長時間持たないと学習していましたが、思いのほか長く維持する方法論もあることを実感。

 

確かに本当の意味で集中できる時間は、数分間という感じでしょう。小町は1時間のレッスン中、最初の10分間程度は本当に集中していたと思います。でもその後、いったん途切れた感じはしました。レッスンなのでどうしても待ち時間もありますし、仕方ないでしょうね。ただその後アップダウンを繰り返しつつも、何とか集中を保ちながら最後までレッスンを継続しています。

それは何も小町だけではありません。ほかのワンコでも同じような傾向があったといえます。もちろん中にはまったく集中できなくなってしまうケース、小町同様波はあるけど何とか維持できるケース、そして最後まで集中を保っているケースなどなど。

 

ポイントは集中を維持しているケースですね。このパターンは飼い主さんがうまくリードしていて、メリハリを与えているのがポイントでしょう。人間でも同じだと思いますが、長い間集中力をキープするのは難しいことです。それが簡単にできるなら、アスリートや一芸に秀でたプロとして立派にやっていけることでしょう。

私たちのような凡人には、それが簡単でないことは明白です。そうなると、集中をどうやってコントロールするかを考えないといけません。それには、適度なリズムというかアップダウンの波をうまく自分流にコントロールするしかないはず。

 

もちろんワンコにも個体差があるので、中には凄く集中をキープできるケースもあるでしょうが、それはあくまで稀なケースでしょう。人間でもワンコでも、天才は一握りしか存在しないでしょうし。

だとすれば、自分なりに集中力をうまくコントロールする術を見つけて、訓練して行くしかありません。ただやりようはあるんだな、と、強く感じた一日でした。

ドッグダンスレッスン◆

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-28 10:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日のドッグダンスレッスンは、1時間という長丁場でしたが小町は頑張ってくれました。ダンスやトリックの説明のときなど、じっとしている時間も長かったので集中が切れてしまうこともありましたが、最後に習ったダンスを通して踊るときは、ちゃんと動いてくれました。


リード着用で行ったので、誘導がうまくできずにスルー(歩いている人の足の間を犬がジグザグに歩いていくトリック)がちょっと失敗しましたが(人間側の責任ですね・・・)、それ以外は上手にできていました。客観的に見ていた相方さんも感心していた様子です。
 
9ヶ月でよくここまで動けていると(お世辞半分としても)知り合いのトレーナーさんたちからお褒めの言葉?もいただいて、飼い主も大満足(笑)のイベントになりました。先代のときにはできなかった「愛犬と一緒」のイベントに参加してみて、改めて犬とのコミュニケーションの楽しさを実感することができました。


  親バカですけど、愛犬を褒められると嬉しいですね(笑)
 


補足)右の写真は決めポーズのカットです。

ダンスのフィニッシュには欠かせない要素となりますね。特にポーズの指定はなく自由なポージングでいいのですけど、とりあえず小町は今回、このハイタッチでキメッ。タイミングが微妙で、ハイタッチの瞬間が撮影できていないのが残念!

普段からたまにする動作ですが、それが案外決まって見えました。ジャンプ&キャッチのようなアクションだと、もっとカッコイイかも。

相方より・・・(親バカパート2)

ドッグダンスレッスン

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-27 17:41

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日、相方さんからご報告がありましたが、西武ドームにてシッポフェスタでドッグダンス体験に参加してきました。小町にとっては初めての場所であると同時に、気になる人や犬もいっぱいの場所になるので、特別なオヤツを準備していきました。普段のお散歩でも、家ではよく食べる特別なドライフードを食べなかったりするので、ここは小町が必死になるくらい食いつきのいいオヤツが必要だろうと・・・。


普段は家であげていない肉系のジャーキーや砂肝など、小町が集中してくれそうなオヤツを選んで持っていきましたが、大正解!! 会場では、他のワンちゃんや小町の好きな知り合いのトレーナーさんがいて、なかなか集中できない様子でしたが、ジャーキーや砂肝を一口食べたとたんにこちらに集中!
せっかくのいい機会なので、こんなときには何を食べて、何を食べないのかも実験してきました。犬は緊張度や興奮によって、食べられるオヤツも変わってくるのは知っていましたが、たくさんの人や犬がいるイベントで試したことは無かったので、いい勉強になりました。
 
ただ、そのオヤツを特別と思わせるためには、普段はあげないようにすることも必要なので、注意が必要ですよ。
・・・などといいつつ、一度封をあけてしまうと早く消費したいんですよね・・・。(苦笑)なので、呼び戻しやレッスンの強化など「ここぞ!」というときに使うようにします。
小町には、呼び戻しとお散歩レッスンで使っていこうかな・・・。

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113